応援歌の歌詞で「お前」と呼ぶことは教育上良くない!?

未分類

♪オイ! オイ! オイ! 絶対勝つぞ!
ビシエド! オー!オイオイオイオイ!
ビシエド! オイオイオイ!
ビシエド!ビシエド! オイ!オイ! オイオイオイ!
ビシエド!ビシエド! オイ!オイ! オイオイオイオイ!
オー!ビシエド!
ビシエド! いまこそ 決めてくれ
オイ! オイ! オイ! 絶対勝つぞ!
オイ! オイ! オイ! ビシエド!

・・・ドイツ太郎、ビシエド大好き説ww

はいどうもー!!!ドイツ太郎です!

僕この中日ドラゴンズの新チャンステーマお気に入りなのですよね!!

守備している相手チームにプレッシャーを与える効果がすごくありそうです!

ということで、そんな中日ドラゴンズですが!

人気応援歌の「サウスポー」を自粛することを発表したんですね!

7月1日、公式ツイッターで「重要なお知らせ」題して、「当団体で使用している『サウスポー』について、チームより不適切なフレーズがあるというご指摘を受けました。この件について球団と協議した結果、当面の間『サウスポー』の使用は自粛させて頂くこととなりました」と報告したのです。

理由は次の通りでした。
「歌詞に『お前が打たねば誰が打つ!』というフレーズがあり、『お前』という人に対して尊敬の念のない言葉を子供たちが公式の応援歌として使うのは教育上いかがなものか、できればそこだけを変えてもらうことはできないだろうか、というお願いが与田監督からありました。球団としても、その考え方に同意し、公式応援団と協議しました。なんとか変えてもらえないか?とお願いしたところ『急に変えるのは難しいので、サウスポーは当面、自粛します』ということになりました」とのこと!

球団が不適切と指摘したのは、ピンクレディーの「サウスポー」を替え歌とした「みなぎる闘志を奮い立て お前が打たなきゃ誰が打つ」の歌詞の「お前」の部分だったのですね!
選手を“お前よばわり”していることを問題視したのですね!

ちなみに!


♪(前奏)誰よりも強く勇ましく オオオ・・・ お前が立つその場所は 熱気の渦が巻く 坂本 炎となれ
これは、読売巨人軍の坂本勇人選手の応援歌!


♪今、見せろ お前の底力を 突き進め 勝利をつかみ取れ
これは、日本ハムファイターズOB・稲葉篤紀さんの応援歌!


♪(ファンファーレ)おまえがきめろ~
輝くゴールを目指し
男は極(き)めるべき時がある
どでかく赤い魂燃やせ
ぶちぶちかませよ~ ぶちぶちかませよ!
おっ!・まっ!・えっ!・がっ!・きめろ!
これは、広島東洋カープのチャンステーマ4(極チャンス)!

「お前」という歌詞がつくプロ野球の応援歌は、意外と存在するのですね!!

ドイツ太郎は、ブログを読んでくださっている皆様に対して、「お前」呼ばわりは絶対にしませんからね!笑

最後に自分のブログに対してツッコミ!

ベイスターズの話題ゼロか~いw

コメント

タイトルとURLをコピーしました