阪神・原口、復活サヨナラ打!がんから復帰後に矢野監督男泣き!

こんにちは、ドイツ太郎です!

いつも応援ありがとうございます(^^)

私ドイツ太郎、プロ野球大好き!ということで、
6月9日(日)@甲子園での阪神vs日本ハムの試合、ドイツから見ておりましたよ!
そしたら、なんとなんと!好ゲーム!

阪神が劇的なサヨナラ勝ちを収めたわけなんですよね!!
3対3の9回2アウト1,3塁のチャンス!

ここで登場したのは、なんと!
大腸がんから復活してきた原口選手が代打で送り出された訳なんです!

もうこの時点で、私、泣きそうになりました!

カウント1―1からの3球目。外角スライダーに必死に手を伸ばすと、打球はライナーとなって中前に弾んで、阪神のサヨナラ劇的勝利ーー!

大病という苦境から帰ってきた不屈の男の劇打に、満員の甲子園はとてつもない大歓声に包まれる光景に、私もただただ驚きでした(^^)

そこで私がもう1つ感動したのは、矢野監督なんですね!
試合終了後の会見で男泣き。「感動しました。めちゃくちゃ感動しました。泣いちゃった…。すごい」
途中で言葉に詰まり、涙がほおを伝っていました。会見は一時中断。30秒後、再び戻ってきた指揮官は「泣くのは初めてじゃないかな。優勝した時に泣こうと思ったけど」と話したんです!!

そこで、本当に矢野監督は1度も泣いた事が無いのかと調べてみました!

下記、昨日の監督インタビューでの涙を見た記者さんの言葉です😊


2005年から取材させていただいてますが、
「俺は野球人生で勝って泣いたことないねん」
が口癖でした。

2度のリーグ優勝時ですらなかった涙。
それほどまでに重みのある、熱い涙でした。

過去、本当に涙した事が無かったんですね!
この事を知って、めっちゃ更に熱くなりました!
矢野監督みんなで胴上げしy,,,,,,,って僕ドイツ太郎は横浜ファンなんですww

ですが、とにかく感動しました!!

いずれにしましても、原口選手、がんの早期発見出来て良かったです!!
たくさんの方々に勇気や希望を与えたことは間違いありません!!!

やはり、病気は早期発見が大事ですよね!
私ドイツ太郎ブログの過去記事では、ドイツの医療事情についての記事を書いておりますので、こちら併せて読んで頂けたら嬉しいです!

ドイツ在住者が語るドイツの医療事情~ドイツのレベルは世界トップ?~
ドイツ在住者がドイツでの医療事情についてお話したいと思います。 ドイツで通院した経験などから日本とドイツの医療についても比較していきます。

本日は以上です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました